地域防災のこれから

地域防災のこれから

 

こんにちは。秋山建設のお客様サポート担当 秋山かおるです。

 

7月の豪雨では、熊本をはじめ各地に大きな被害が出ました。

大雨・強風・竜巻(突風)・台風に地震・・・あらゆる天災が毎年のように全国各地に起きています。
特に今年はコロナ渦ということもあり避難所の感染対策やボランティアの受け入れなど、
被災現場は重ねてご苦労をされたようです。

 

災害が大きくなれば避難所が足りなくなり、ウィルスの感染防止を考えると収容人員も制限されます。

これからは各自身を寄せることができる親族宅や友人知人宅、宿泊施設などの利用も視野に入れなければなりません。

安全な地域に住んでいる方は今一度家の安全対策を見直し、空いている部屋などがあれば、受け入れ側になる準備が必要かもしれません。

「 備えあれば憂いなし、困ったときはお互い様! 」

台風シーズン到来の前に、お家周りの気になることは秋山建設にご相談ください。

 
https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai-info/typh/?utm_int=detail_contents_news-link_002

https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai-info/typh/

秋山建設では、スタッフが2人消防団に加入し活躍しています。

私も今月開講される「ふじのくに防災士講座」をオンラインで受講することにしました。

久しぶりのお勉強、ちゃんと頭が働くか?若干不安ですけど

地域防災の拠点として、皆様のお役に立てる工務店を目指してまいります。